ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

一生モノの考えは捨てる。ライフスタイルの変化に身をまかせる暮らし。

<一生ものという呪縛>

「一生もの」の重圧はものすごいです。

一生ものだと思って買ったから、使わなきゃ。

高かったけど、一生ものだから。

  

一生ものだと思って買ったものは、たいてい値段が高いですよね。

そういうものは使わなくなっても、なかなか捨てられないもののひとつです。

 

高かったから捨てられない。

高かったんだから、まだ使えると思いたいのです。

 

買った時は一生ものだと思って、ずーっと使えると思っていても、飽きてしまったり、ライフスタイルが変わって使わなくなったり、生きていればいろいろと環境は変わっていくのです。

 

私も一生ものだと思って高額の電子ピアノを買ったり、フルートを買ったりしていました。一生ものだから、高いものの方がいい。そう思っていましたし、きちんと扱っていました。

 

でも、音楽に対する情熱が完全に冷めて、全く使わなくなってしまった時、フルートは小さいのでまだいいのですが、電子ピアノはかなり大きくて狭い部屋を圧迫しているという状態がストレスに。

 

いつか使うかもという思いと、大きくて邪魔だなという思いで悩んだのですが、買い取ってもらうことにしました。買った時の値段を考えると買い取り額はびっくりするほど安いのですが、家に来てもらって重い電子ピアノを引き取ってもらう運賃や手間などを考えればそんなものなのかなと納得しました。

 

大きな電子ピアノがなくなって部屋もかなりすっきり。一生ものだと思っていたものを手放して心もすっきりしました。一生ものとして買ったから使わないと!と気分がのらなくても無理に使っていたり、自分はまだピアノを弾くのが好きだと思おうとしたり、「一生もの」の呪縛はものすごいです。

 

きっと、それを持っている限り、目につく限り気になってしまう。

そう思ったので、処分することにしました。

 

一生ものと思って買ったものでも、もう全く使っていないのなら手放しましょう。

他に誰か使ってくれる人がいるのなら譲ればいいし、売れるものなら売ってしまいましょう。いらないものを持っていると、それを見るたびにストレスがたまっていきます。

 

すごく高かった。

でも、もう自分は使っていないし、使う予定がない。見るたびにもやもやする。

そんな時は、思い切って手放すと心がすっきりします。

 

買取サービスはいろいろあります。自分に合ったものを見つけてくださいね。

中古カメラ・中古レンズの買取・下取はカメラのキタムラ

■ ブランド服は年間買取点数1000万件の実績!古着宅配買取

ネットオフの宅配買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

私の断捨離失敗の傾向。好きなものは捨ててはいけない。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離を続けたことで、自分に必要な物が分かるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク