ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

毎日気分よく過ごすために気を付けていること3つ。

<毎日気分よく過ごしたい>

毎日できれば気分よく過ごしたいですよね。

そう考えてどうやったら気分よく過ごせるか考えながらこれまで試してきた中で、これをやってよかったなと思うことがあります。

それは、

・まめに美容院に行く

・気になることは先に終わらせる

・掃除する

です。

 

1. まめに美容院に行く

私の髪はうねっていて、なかなか自力できれいにすることが難しかったので、思い切って月に1回美容院に行くことにしました。髪がきれいじゃないと、新しい服を着ていてもあんまり気分ものらないし、実際に見た目もあまりよくありませんでしたが、美容院にマメに行くようになって髪をきれいに保つことで全体的な清潔感も出るし、顔色もよく見えるので、これは本当に習慣にしてよかったなと思います。

髪の毛がきれいじゃないのがコンプレックスだったのに、美容院に行くのは半年に一回とかだったので・・・。ずぼらにもほどがありますね^^;

実は美容院に行くのが苦手だったのですが、半年ほど前からマメに通えるようになったのです。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

美容院が苦手だった私が、美容院通いができるようになった理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

2. 気になることは先に終わらせる

ずぼらなので、面倒なことは後回しにすることが多くて、後回しにするほど気が重くて毎日憂鬱でした。そんな毎日が嫌で、「やらなきゃいけないけど面倒なことリスト」を作って、まずはやりたいことより先に、やりたくないことから終わらせることに挑戦。ずーっと気になっていたことを全部片付けたら、すごく気持ちが軽くなりました。

2年も行っていなかった健康診断に予約して行ったり、歯科検診に行ったり、面倒だったことをやったら、どんどん行動力が出てきて、新しいことにもルンルンで取り組めるようになりました(笑)。やりたいことよりも、先にやりたくないものからやるというのは結構重要です。

 

3. 掃除する

このブログで何度も書いていますが、つい数か月前まで私は掃除が嫌いでした。でも、嫌いだった掃除を習慣化することができて、おうちが大好きになり、家にいる時間が増えた分、自然とカフェ代の節約になったり、さらにおうちを居心地良くしたいと思って、家の中のいろんなものをピカピカに磨くことが趣味のようになっています。

ホコリが落ちていても放置いていたけれど、ホコリがある状態だったり、汚れのある状態は気にしていないようでも脳にかなりストレスを与えてしまうようです。部屋を活かせば頭が良くなるを読んでから、環境によって人はいい方に変わっていけると気づき、掃除を頑張っています。ホコリや汚れのない部屋はとっても気持ち良くて、気分よくいろいろなことに挑戦したい!という気持ちになる空間になります。

 

この3つはすべて自分がずーっとストレスに思っていたけど、きちんと対策を考えていなかったことです。髪の毛が気になるのに美容院に行かなかったり、気になることがたくさんあるのに放置していたり、掃除しなきゃと思いつつそのままにしていたり。ついつい、先延ばしにしていることを「今」、解消し始めると、どんどん人生がいい方向に向かっているなと感じます。

 

嫌だなと思っていることをやるのはすごく面倒だけど、重い腰を上げてやってみて本当によかったです。以前は、よくイライラしていましたが、最近は気になることがなくなったので気分よく過ごせるようになりました^^

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

人は1カ月で変わることができる。掃除嫌いだった私が掃除を習慣化できた体験談。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

掃除をする暮らしは、お金を使わない暮らしにつながる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

毎日のトイレ掃除を見直し。トイレブラシを使わないシンプルな掃除方法。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク