ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

私の断捨離失敗の傾向。好きなものは捨ててはいけない。

<私の断捨離での失敗>

 いらないものを減らしてすっきり暮らしたい!

そう思って始めた断捨離ですが、始めたたころはいろいろと失敗をしていました^^;

 

「自分にとっていらないものと、必要な物」が良くわかっていなかったため、処分してから再度買いなおしたりしたものも多いです。

失敗したからこそ、自分にとって必要なものが分かったということもあるので、失敗したことに後悔はありません。

 

断捨離を始めたころは、「1年以上使っていないもの」、「壊れているもの」を中心に物を処分していたのですが、1年以上使っていないからといって、それが必ずしもいらないものとは限らないということが分かってきました。

 

断捨離を続けてきた中で、自分の断捨離の失敗にはある傾向がありました。本当は好きなものも、使っていないからという理由で処分してしまっていたのです。断捨離を進めていくと、処分すること自体が目的になっていた時期があり、毎日いらないものを探して家の中をうろうろしていました。毎日探しているから、なかなかいらないものは見つからないのですが、「何か、処分したい!」、そんなおかしな感覚になっていたのです。そうなると、最近使っていないものは全部処分したい!という気持ちになり、ちょっと自分を見失っていました・・・。

 

私が処分して後悔したものは、「本」です。

本って場所をとるので、最近読んでいない本は全部処分してしまおうと、一時期持っている本は1冊だけというときがありました。でも、しばらくしてから「あの本読みたいな」と処分したことを後悔することが多くて・・・。自分は本が好きなんだなと、その時改めて感じました。

 

結局、一度処分した本も、また買いなおしたものが結構多いです。

「のだめカンタービレ」も全巻そろえていたのに、全部売ってしまって後で後悔して、また全巻買いなおしました^^;

 

私の場合は、処分してしまって後悔したなと思うのは本だけです。あとは、何を処分したかあまり思い出せません。自分にとって好きなもの、必要なものは「本」だったということが断捨離を通して知ることができました。

 

しばらく使っていなくても、自分が好きなものは処分しない方がいいし、自分の好きなものはたくさん持っていてもいいと思います。あれもこれも、たくさん持っていると管理が大変になりますが、自分の好きな物だけならある程度量を持っていても問題ないなと思う今日この頃です^^

 

関連記事

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

いらないものを捨てたいけどなかなか進まない!?そんな時は不用品を売ることで断捨離に勢いがつく。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離に失敗はつきもの。失敗しながら、自分にとって本当に必要なものを見極めていきましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ