ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

「いつもと同じ」ばかりでは脳が老化する。ちょっとした「新しいこと」を見つける暮らし。

<ちょっと意識するだけで新しいことは身近にある>

人間は習慣の生き物なので、いつもと同じことをしてしまいがち。

逆に、いつもと違うことをするというのは結構大変です。

だから、何か新しいことをしようと思っても続かず3日坊主で終わってしまうというのは、人間の仕組みを考えれば自然なこと。

 

良くも悪くも、習慣によって支配されてしまい、いつもと同じものを食べたり、いつもと同じ道を歩いたり、いつもと同じ行動をとってしまうのです。

いつもと同じことを自然にできるというのは、ありがたい話ではあります。歯を磨くとか、顔を洗うとかが考えなくても自然に習慣としてできるのはいいことです。

 

でも、いつもと同じ事ばかりを続けていると、脳は考えることをやめるので、老化していきます・・・。私は、結構ボーっとするのが好きで、気づけばただボーっと空を見ていたり、風に揺れる洗濯物を見ていたり、なんだか脳の老化まっしぐらな生活です^^;もう少し、脳に刺激を与えないといけませんね。

 

かといって、急に旅行に行こうとか、新しい仕事をしようとか、そんな激しい刺激じゃなくていいと思うのです。毎日暮らしている中で、ちょっとした新しいことを見つける。そんなことを最近は意識しています。

 

例えば、

・いつも行くスーパーの、行ったことのないコーナーの食材を見てみる

・気になっていた道を歩いてみる

・歯磨きを利き手じゃないほうでやってみる(笑)

・新しい料理に挑戦する

などなど。

 

どれも小さなことですが、結構楽しいです^^

特に、私はスーパーが好きなので、いつもは買わないような食材のコーナーに行って「こういう食材があるのか」と新しい発見。見るだけでなく、自分でも活用できそうな食材だったら実際に買って料理を作ってみたりします。

毎日の移動は歩きなので、いつもと違う道を歩いてどこにつながっているか試してみたり^^

 

もちろん、毎日やっているわけではありませんが、時間があるときや心に余裕があるときは、なるべくいつもと違うことをしようと意識しています。

疲れているときは、そういう余裕はないですけどね^^;

 

旅に出たりすれば、新しい気付きはたくさんあるけれど、結構負担も大きいので、身近にあるちょっとした新しい気付きを見つけて、脳に刺激を与えたいなと思います^^

 

関連記事

2015年、秋冬にやりたいことリスト。暮らしを楽しむために行動する。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

衝動買いを防止!何かが欲しいと思ったら、1週間考える。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を減らすと得られる3つのこと。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ