ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

衝動買いを防止!何かが欲しいと思ったら、1週間考える。

<時間をおいて冷静に考える> 

「これ、欲しい!」そう思うときってありますよね。

 

「絶対、運命の出会いだ。今、買わないと!」と思ったり・・・。

私は、たまにそんな思いに憑りつかれるときがあります^^;

 

でも、衝動まかせに物を買ってしまうと、どんどん家の中に物は増えるし、お金は減っていくし、あまりいいことありません。

 

そして、そういう衝動まかせに買ったものって大体はそのまま使わなかったり・・・。

 

「これ絶対必要!」、「絶対欲しい!」。

そんな風に思うときは、初めていくお店で素敵なものを見つけたときや何かを安売りしているとき。

 

つい最近、近所ですごくかわいい雑貨屋さんを発見しました。

雰囲気がかなり私好み!すでに、入り口からテンションが上がっていて、見るものすべて「かわいい!欲しい!」という感じでした(笑)。

 

一度テンションが上がると何かが欲しくなってしまって、お店の中のお皿を見ては、「これ買ったら、どんなふうに使おう?」とか、「このお皿買うなら、一枚じゃ足りないかな?」とかすでに買うことを前提として頭の中でシュミレーションが始まります^^;

 

昔の私なら、このテンションのまま気になるものを即購入していました。

でも、だいたいはそれを買って、家に帰って包みを開けた瞬間にワクワクは終了!

 

何回もこういうことをしているので、さすがに反省して、現在は欲しいものを見つけても1週間は考える期間をおいています。

 

それは、セール品も同じ。

 

1週間、本当に欲しいかどうか考えて、1週間たっても欲しい、必要となれば買います。

でも、その時にお店に行って、品切れだったら取り寄せてまで買いません。

きっと、まだ自分が手に入れる時期ではないのです。

 

たいていは、1週間考えている間に欲しい気持ちはどこかにいってしまいます。

 

一番いいのは、欲しいものがありそうな場所に行かないことですよね。

今の生活で特に困っていないのに、何かが欲しくなるのは、「欲しい」と思うようなものを見つけてしまうからです^^;

 

自分がもともと欲しかったものなら問題ないですが、私の場合、欲しいと思っていなかったものも、テンションが上がると「欲しいもの」に変わってしまうので危険です・・・。

 

何か欲しいものを見つけてしまっても、1週間は考える。

なるべく、欲しいと思う物が置いてある場所にはいかない。

 

そんな風にして、衝動買いを防いで、家にいらないものが増えないようにしていきたいです^^

 

関連記事

物を減らすと得られる3つのこと。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

「お気に入りに囲まれて暮らす」に憑りつかれると、結局は物の呪縛から離れられられない気がする。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離も終わりが見えてきた?!処分する生活から買い替える生活に。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ