ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

物を大切にするということ。買い替えしようと思っていたものも、きれいに掃除をしたら愛着がわいてきました!

<掃除を習慣化したことで物への愛着が深まった>

掃除が嫌いだった私が、近頃掃除にはまっています。

最近好きなのが、鍋やトースターを磨くこと(笑)

 

我が家にある鍋は長年使っているものが多く、そしてまめに掃除してこなかったため、見た目が汚いです^^;古いものは、私が一人暮らしを始めたころから使っている鍋は、たぶん10年以上使っています。

 

見た目があまりよろしくないので、そろそろ買い替えようと思っていたのですが、ちょっとした出来心から、「磨いたらきれいになるかな?」と磨き始めたところ、なんとピカピカに!

 

長年の汚れの蓄積があるので、新品のようにきれいにとはいきませんが、見ているだけでもニヤニヤしちゃうくらいきれいになりました^^

 

鍋がきれいになると、次はフライパン、トースターと次々ピカピカにしたい病にかかって、掃除する私^^;

 

長年使っていて、汚れていても磨けばきれいになるものですね。買い替えを真剣に検討していたところだったのですが、完全にその気持ちはなくなってしまいました。

 

「どんな鍋を買おうかなー」といろいろ妄想を膨らませていたのですが、そんな気持ちをどこかへ吹き飛び、ピカピカになった古い鍋を見て、物を大切にするってこういうことかもなと、ふと思いました。

 

ついつい、汚れたら買い替えればいいやと思ってしまうことが多く、実際掃除を習慣化する前までは、フライパンが汚れてきたら買い替えていたし、トースターが汚れてきたら買い替えていました。

 

壊れていもいないのに、掃除をしないせいで汚れていただけなのに・・・。

 

掃除をするようになってから、いろいろな発見があります。

 

こちらの記事でも、書きましたが、プラスチックのボディソープやハンドソープの容器も、磨いたら新品のようにきれいになって、見るたび気分がいいです。

蛇口や、ボディソープの容器を新品のようにきれいにしたら、空間全体が明るくなって気分も明るくなりました! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

こういった容器も、汚れたら買い替えればいいよねと思っていたけれど、磨いてみたらすごくきれいになって、大切に使っていこうと思えるようになりました。

 

長年使ってきた鍋は決して高品質なわけでも、値段が高かったわけでもありませんが、大切にピカピカに磨きながら使っていきたいなと思います。

 

物を大切に使っていけば、買い替えも減って、自然に節約につながりますね^^

 

関連記事

掃除の驚きの効果!掃除を習慣にするようになってから、自己コントロールができるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

掃除が苦手だった私が、掃除を毎日できるようになった理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

愛用していた洗濯洗剤がもう売っていない!愛用していたものでも執着しない生活。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ