ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

計量スプーンを断捨離しました。目分量の料理でも十分です!

<計量スプーンを断捨離します>

最近、キッチン用品の見直しをしています。

 

一度、大規模なキッチン用品の断捨離をしていて、もう2年ほどキッチン用品の見直してしておらず、そのまま使っていたので、「本当にこれ使ってる?」と考えながら見直しをしています。

 

一番使っていないなと思ったのが、計量スプーン。

写真は大さじと小さじですが、本当は4本セットでした。でも、途中で使ってないなと思って他の2本は処分しています。

20150912103653

 

この計量スプーンは小学生の時に買ってもらったもので、お菓子を作るときなどに使っていました。なので、もう20年近く使っています^^;

 

よく壊れずに使っていたなとびっくり。

 

昔はよく、お菓子を作っていたので、計量スプーンが必要でしたが、自分にはお菓子を作る才能がないと発覚してからはお菓子を作っていないので、あまり必要ないんですよね・・・。

 

料理を作るときは、大体目分量で作ってしまっても問題ないので、ここ何年も計量スプーンは使っていませんでした。

 

「計量スプーンは必要だ」という思い込みがあったので、使っていなくても取っていたのですが、処分しようと決めました!

 

ずーっと使っていなかったにもかかわらず、すぐ処分してしまうと必要になったら困るかなという思いがあったので、3カ月ほど計量スプーン無しでも大丈夫かお試し期間を設けました。

 

お試し期間の結果、計量スプーン無しでも大丈夫ということが分かったので、計量スプーンは処分します。

 

20年近くも持っていたものなので、なんだか寂しい気もしますが、使わないものを取っていても仕方ないですしね^^;

 

断捨離がなかなか進まない時って、それが家族に買ってもらったものだったり、家族からもらったものだったりするんですよね。

 

家族がらみのものはなかなか処分するのが難しいので、自分が処分してもいいと思えるまでは無理して処分しなくてもいいんじゃないかと思います。

 

今回の計量スプーンは処分してもいいと思えたので、ごみの日にさよならします。

計量スプーンさん、今までありがとう!

 

関連記事

服の断捨離の基準。着心地の良くないものは迷いなく処分。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

大きな本棚は捨てました。大きい収納は物を増やす原因になります。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

お気に入りでなくなった服、もう着ない服を断捨離!すっきりとしたクローゼットを目指します。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ