ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

調味料やシャンプーなどの容器の入れ替えを考えていましたがやめました。家族みんなが分かりやすい片づけを目指します。

<家族みんなが分かりやすく、ストレスにならない片づけ>

目につくものはカラフルなものをやめたくて、最近はキッチンスポンジをやめて「たわし」を使うようになりました。

キッチンスポンジをやめて「たわし」を使いはじめました。「たわし」の良さを実感中です! - 物を減らして、すっきり暮らす!

これは、自分の中では大成功!!

 

そして、塩、こしょう、片栗粉などの調味料やシャンプーやボディソープのパッケージがカラフルなので、その容器をシンプルな見た目の物に入れ替えようかなと思っていました。

 

実際、お店に行っていろいろ見て回って、シャンプーの容器はこのお店で買って、塩の容器はあのお店で買おうとシュミレーションもしていました。

 

でも、良く考えてみると、容器を入れ替えると見た目はかなりすっきりするけれど、ぱっと見何が入っているか分かりずらいですよね。

 

もちろん、それが良くて容器の入れ替えを考えていたのですが、ぱっと見たときに何が入っているか分からないと、家族がストレスを感じるんじゃないかなと・・・。

 

容器を入れ替えるのは自分だから、どの容器に何が入っているかはわかるけど、家族からしたら、急に容器が変わって「え!」となるはずです^^;

 

例え、容器におしゃれに「シャンプー」とか「リンス」とかシールを貼っても、ぱっと見じゃわからないですよね。自分としては、ぱっと見中身がわからないシンプルな見た目を求めているけれど、それって家族に取ってみたら面倒なだけだったり?

 

家族みんながシンプルな見た目を求めているなら問題なし!ですが、我が家の場合はそうではないわけで・・・。

 

「容器変えたよ」と声をかければいいだけですが、仕事で疲れて帰ってきて、「さて、お風呂に入るか」と思っていつものようにシャンプーに手を伸ばしたら、「あれ、同じ容器が並んでる。どれがシャンプー?」とちょっとイライラするはず。私なら、仕事の疲れ具合によっては、かなりのイライラ具合かも?(笑)。

 

塩や片栗粉の容器も入れ替えを検討していましたが、夫は料理が好きでよく作っているので、キッチンもあまり大幅な改善はできないんですよね。

 

「いつもの物がいつものところになかったり」、「必要なものがすぐ見つけられなかったり」って結構なストレスですよね・・・。

 

ということで、本当はぱっと見シンプルなものにしたいなと思っていましたが、よくよく家族の立場から考えてみると、ストレスになるなと思ったので、容器の入れ替えはやめることにしました。

 

容器を買ったりすると、お金も結構使っちゃうのでやめてよかったかもしれません^^

 

関連記事

自分にとって必要な物の見極め方。いらないものを手放すことを続ければ、必要なものが見えてきます! - 物を減らして、すっきり暮らす!

もの探しにかけていた時間は無駄でした。必要なものをすぐ取り出せる生活で、本当にやりたいことに時間を使いましょう - 物を減らして、すっきり暮らす!

家族共有のものを捨てるときには必ず家族に相談。家族には「物を減らす」ことを強制しません。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ