ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

私が自動的に物を減らせた理由。引っ越しが多かったので物が減っていきました。

<自動的に物を減らせた理由>

私が初めて引っ越しをしたのは高校を卒業して大学に進学するとき。

この時、「あれもこれも必要だ」と母がいろいろと揃えてくれましたが、今考えれば、最初からいろいろ揃えずに、必要だと思ったら買うというスタイルにすればよかったと後悔しています。

20150519191449

一人暮らしが初めてで、良くわかっていなかった私は「母に丸投げ」^^;

当然の結果として、一人暮らし開始からすでに物が多い状態・・・。狭い部屋にたくさんのキッチングッズや日用品、実家から移動した本や服。

 

今、思い出すとげっそりするくらいものであふれていました。

 

そんな私が、「物が多すぎる!」と自覚したのは大学を卒業して引っ越しをする時です。引っ越しをする段階になって、やっと物が多すぎることに気づきました。

 

「こんなに物があったら段ボールに詰めるのが面倒」。そう思って、使っていないものやいらないものをどんどん処分しました。

 

このころは断捨離という言葉もなかったし、特にそういったことは意識していませんでした。「引っ越しでたくさんの荷物を段ボールに詰めるのが嫌だから物を減らした」という感じです。

 

引っ越しの時に荷造りも、荷ほどきも大変なのが、本です。本は重いですからね・・・。本を大量に持っていたため、段ボールに詰めて移動するのも大変だし、それを引っ越し先でまた出すというのも大変でした。

 

結局本は2回目の引っ越しの時に、ブックオフに買い取っていただきました。かなり大量だったので、出張買取に来てもらったことを覚えています。

 

私は、本はほぼ一回読んだら所有しているだけ。持っていて満足という感じだったので、処分してよかったです。

 

その後、4回ほど引っ越しを経験して、その度に「いらないもの・使っていないもの」を処分するようになりました。

 

その間に、「断捨離」という言葉に出会い、物はどんどん減っていきました。

 

引っ越しの荷造りは、物が多かったときは本当に大変だったのですが、引っ越しも6回目を迎えたころは、本当に必要な物しかもっていなかったので、荷造りが楽々でした^^物も少ないので引っ越し業者さんに驚かれました^^;

 

「使わないものは家にいれない」ようにしているので、引っ越しの見積もりでプレゼントされる「洗剤セット」もすべてお断りしてましたね。私は柔軟剤は使わないので、もらっても困ってしまうので・・・。

 

ちなみに転勤などで引っ越しをしたわけではなく、「あの町に住みたい」という単純な理由で引っ越ししてます。夫に出会った時にはすでに4回引越していたので、「根無し草」と呼ばれてました(笑)

 

引っ越しが多すぎて、引っ越し貧乏でもありました^^;ただ、その場所でしか体験できないこともたくさんあるので、お金には変えられない経験をたくさんしてきたと思います。

 

今のところ6回目の引っ越し先で落ち着いていますが、おそらくまた引っ越しする日が来ると思います。「住んでみたい」と思ったところには、可能な限り住んでみたい。

 

「住んでみたい」と思ったところにささっと移動ができるように、物を少なくして身軽に生きていきたいです^^

 

関連記事

住む場所は重要!住んでいる街の雰囲気で自分の性格も変わっていく気がする。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

トイレブラシは不衛生。トイレ掃除は、スポンジと使い捨て手袋で簡単に済ませます! - 物を減らして、すっきり暮らす!

これ以上物は増やしたくない!物を増やさない、最近の私の趣味。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ