読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

何もかも面倒な日は、とことんダラダラしてみる。ひととおりダラダラすると、やる気がわいてきます!

<何もかも面倒な日はダラダラする>

毎日、あれもこれもと動き回っていると、

「今日は何もやりたくない!」と思う日ってありますよね?

 

何もやりたくないなーと思いながら、いつもと同じように家事・仕事をするというのもありなのですが、そういう日は、何をやってもイライラしがちだし、あまりやる気がないので効率も悪いです。

 

私は何かにはまると、極端に頑張りすぎる傾向があります。自分としては、頑張っているというよりは、楽しくて夢中になっている状態です。

 

こんな状態になると、睡眠もそこそこ、ご飯も適当です。

 

そんな状態が一週間も続くと、たいてい体調が悪くなります・・・。

エネルギー不足ですね^^;

 

ごはんもしっかり食べず、睡眠をちゃんととらずに何かをしているので、確実にエネルギーが減っていきます・・・。気を付けているつもりなのですが、夢中になると自分をまったく客観視できません。

 

「何もしたくない!」となったら、時間の許す限りとことんダラダラするのがおすすめです。

 

意外と1時間くらいベットやソファの上でダラダラしたり、ぼーっとしたりしていると、復活します!

 

その時に重要なのが、何も考えないこと。

 

何かいろいろ考え事をしてしまうと、脳が疲れてしまって疲れが取れないので、ぼーっと何も考えないのがポイントです^^

 

ダラダラしてもやる気がおきない時は、睡眠不足の時が多いので、とりあえず寝ます。

2時間くらい寝てしまえば、かなりすっきりして、体力も復活しますよ。

 

疲れているときは食べ物で補おうとしていたのですが、疲れているときは食べるよりも、睡眠をとった方がいいそうです。

 

食べることで内臓を動かすことに体力を使って、さらに体が疲れるので、まずは睡眠。そして食事の順番で体力を回復させましょう!

 

私は、「何もやりたくない!」という日は、朝に洗濯と夕飯の買い物だけして、あとは夕方までダラダラしています。

 

ダラダラしているうちにやる気が出てくれば何かやるのですが、そういう日はあまり無理はしません。

 

あとは、夕方になったら夕飯を作って、その日はそれ以外に緊急の用がない限り仕事もセーブします。

 

やる気がない日に無理にやる気を出そうと思っても、つらいですよね。

そういう日は、とことんダラダラしてしまえば、体力も早めに回復できるので、ゆっくり過ごしましょう。

 

そうはいっても、なかなかダラダラなんてできる時間はないという方でも、15分ー30分でも、何も考えずボーっとする時間を持つと、脳が休まってやる気がわいてくると思います^^

 

関連記事

毎日の中で何もしない時間を作る。ボーっとすることでストレス解消に! - 物を減らして、すっきり暮らす!

「少し鈍感なくらいが生きやすい。」と昔の自分に教えてあげたい。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

気になっていることを解消すると、毎日が驚くほど楽しくなる。ストレスの元は早めになくそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ