ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

「物が少ない暮らし」はストレスのない生活を実現するための手段です

<物を減らしてストレスも減らす>

私は、掃除が苦手なので物が少ない暮らしをしています。

ものが少なければ、掃除するときにいろんなものをよけながら掃除することもないし、物自体が少なければ掃除をするものを少なくて済みます。

 

物が少なくなった今も、掃除自体は苦手ですが、確実に掃除に対するハードルは下がりました^^

 

クローゼットにギュウギュウ詰まったものを見るのもストレスでした。

 

どこに何があるか分からないし、探し物にも時間がかかります。物が少なければ、クローゼットや引き出しの中も見渡しやすく、探し物もすぐ見つかります。

 

私にとって、物が少ない生活は「ストレスがない生活」を実現するための手段です。たくさんの物に溢れすぎてイライラしていたけど、物を減らしたことで、生活のイライラが少なくなりました。

 

「物が少ない暮らし」、「物を減らす暮らし」自体を目指しているわけではなく、生活する中でイライラする原因を取り除こうと思ったら、自分にとっては物が少ない方がストレスなく暮らせるなと思ったのです。

 

使っていなかったものをたくさん処分したら、物にあまり興味がなくなりました。今は物にお金はかけず、サービスや経験にお金を使いたいなと思うようになっています。

 

自分を豊かにしてくれるものは、物ではない。

 

高価なバッグや服、家具などを持っていても、自分では管理しきれないので、ストレスの元です。

 

でも、ストックがあることで安心できたり、物を持つことで自分が豊かになると感じるなら、そういう生き方もいいと思います。

 

物が少ない、多いが問題ではなく、その生活スタイルが自分に合っているかどうかが重要です。

 

物がたくさんあることでストレスに感じるなら、物が少ない生活はおすすめですし、物が少ないことで不安になってしまうなら、ストックを持つ生活もいいのです。

 

自分にはどんな生活スタイルがあっているのか、じっくり考えてみるのがいいですね^^合わない生活を無理に続けると、ストレスがたまります。

 

ストレスがたまることが生活するうえで一番良くないと思っているので、自分に合った生活を目指していきましょう!

 

関連記事

お金を使わない・物が少ない暮らしをするためにはストレスをためないことが重要です! - 物を減らして、すっきり暮らす!

やりたいことを見つけて、実際にやりたいことを実現していく方法。ノートに自分の気持ちを書き出して、やりたいことを見つけよう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

物が少ない生活のメリット・デメリットを考えてみました。やっぱり物が少ない生活はメリットが多いです! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク