ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

やりたいことを見つけて、実際にやりたいことを実現していく方法。ノートに自分の気持ちを書き出して、やりたいことを見つけよう!

<自分の気持ちをノートに書く>

私は、「自分のやりたいこと」を求めて、

高校生のころから自分の気持ちをノートに書いてきました。

 

毎日、嫌だったこと、楽しかったこと、やりたいこと、やりたくないことを、

感情のおもむくままノートに書き出します。

 

文字に書き出すことで、自分というものを客観的に見ることができます。

 

毎回同じことを書いているとしたら、それが自分が求めているキーワードです。

 

一週間に一回、一カ月に一回など定期的に、

ノートを見返して、重要だなと思う所ににマーカーで印をつけたりすると、

キーワードを発見できます。

 

私は、現在在宅で働いていますが、

外で働いていたときは、

 

・通勤時間が短い仕事がしたい(往復4時間近くかかってました)

・異動が少ない仕事がいい(会社の中で異動がない人と、異動ばかりの人との差が激しく、私は異動ばかりで疲れ果ててました)

・まとまった休みが欲しい

・夜遅くまで働きたくない(夜は10時くらいまで仕事で、家に帰るのが12時前後が多かったです)

・自分の能力を発揮できる仕事がしたい

 

というのを、毎日ノートに書いてました^^;

 

このキーワードをもとに、

じゃあ、どうしていけばいいのかを具体的に考えていくことが大切です。

 

 

<ノートに具体的な行動を書いていく>

 

ノートに自分の気持ちを書き出して、自分が求めていることが分かったら、

次は解決策を考えていきます。

 

自分の気持ちを書き出すことはストレス解消にはとてもよいのですが、

ただ書き出すだけでは、やりたいことを実現することはできません。

 

ストレス解消のその先、

自分の人生をまるごと変えていくには、

「考えること」と「行動すること」が必要です。

 

人間は、たとえ嫌な状況だとしても、

慣れてしまった環境を変えることは難しいですよね。

 

でも、本当に「やりたいことをかなえたい」、

「今の状況を変えたい!」という思いがあるのなら、

「どうしていけばいいのか」具体的に考えていきましょう!

 

私の例でいうと、

・通勤時間が短い仕事がしたい

・異動が少ない仕事がいい

・まとまった休みが欲しい

・夜遅くまで働きたくない

・自分の能力を発揮できる仕事がしたい

 

ということが、自分の求めていることだったので、

 

(家から近い会社に転職?でも、異動があると意味がない。

ということは、異動がない会社を探す?

異動がなくて、自分の能力を使えて、夜遅くまで働かなくていい仕事を探そう!

まずは、どんな職種があるかリサーチしよう・・・)

 

というようなことを、ひたすらノートに書いてました。

 

こういったことを考えているうちに、

「やっぱり今の仕事でもやれることはある」という気持ちになれば、

それでもいいし、

「やっぱり今やってることは違うから、新しいことをしよう」と思って、

行動するのもありです。

 

重要なのは、自分で考えて、きちんと結論を出すこと。

いつまでも、現状にもやもやしているだけでは、

前に進めません。

 

 

<やりたいことを叶える方法のまとめ>

 

1. モヤモヤしたら、ノートに自分の気持ちを書き出す。

2. 何度も書いていることが、自分の求めていること。

3. 自分の求めていることを叶えるために、具体的な行動を考える。

4. 考えがまとまったら、行動に移す!

 

せっかくの自分の人生だから、

やりたいことをやる人生にしたいですよね。

 

失敗しても、やらなかったよりは前に進んでいるはずす。

失敗はつらいけれど、

いろいろなことを経験した方が人生は楽しくなると思います!

 

関連記事

私の人生を変えた雑誌は、「日経ウーマン」でした。日経ウーマンの断捨離記事を読んで物を捨てていいことに気づきました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

シンプルに生きるために。生きるのがつらくなったら、嫌なことは思い切って全部やめてみる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

夢をかなえるシンプルな方法。ノートにやりたいことを書くだけで夢がかなう!? - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク