ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

容器はそろえなくていい。見た目をきれいにする努力より、物を減らす努力をする。

<物が少ない暮らしでは容器はそろえない>

シャンプーやリンスの容器、

砂糖や塩の容器、調味料の容器など、

容器をそろえると見た目がいいですよね。

 

私も、チャレンジしてみたことがありました。

シャンプーやリンスは無印良品の容器に、

砂糖や塩などは同じ種類の透明容器に詰め替え。

 

でも、わざわざ入れ替えるのが面倒臭い。

そもそも、売られている状態で十分使えるのに、

なぜ、入れ替えているのか?

ずぼらな私は、容器は買ったはいいけれど、

詰め替えるのがめんどくさくて、結局やらずじまい^^;

 

詰め替えるために買った容器が無駄でした・・・

 

「丁寧な暮らし」をされている方は、

苦も無く容器への詰め替えをされていると思いますが、

ズボラだから「物を減らす生活」をしている私にはハードルが高かったのです。

 

嫌なこと・ストレスになることはやらない。

これが私の目指す生活です。

 

 

<物が少なければすっきり見える>

 

砂糖などは容器に入って売っていることは少ないと思います。

それを容器に入れ替えて保存しておくということは、

新しく容器が家に増えるということ。

 

でも、入れ替えたりしないで、袋の口を閉じておけば、

全部使い終わった後、その袋を捨てるだけです。

 

容器に詰め替えると、使い終わったとも容器が残りますね。

そして、容器の開け閉めによって、どんどん劣化していきます。

調味料も、スキンケアグッズおなじで、鮮度が大事です。

 

少量買って、使い切れば、収納場所にも困りません。

 

容器に詰め替えることで、見た目が良くなるのがメリットだと思いますが、

物が全体的に少なければ、ごちゃごちゃして見えません。

 

いろいろなものの容器を統一するよりも、

全体的に物を減らせば、物の統一感がなくても気にならないと思います。

 

ズボラな私は、物を減らして、

部屋がすっきりしているように見せかけています(笑)

 

スポンサーリンク