読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

「なくなったら、買う」のシンプル生活ではこだわりを減らす。日用品にこだわりすぎると、物が増えていきます。

<日用品は近所で買えるもので>

日用品にこだわりを持ちすぎる生活はシンプルではありません。

何かに、執着するということになるので、心も思考も凝り固まってしまいます。

 

そして、気軽に買うことができないものは、

ストックを増やしてしまいがちになります。

 

「シャンプーはあのネットショップの物じゃないと」、

「化粧品はちょっと遠いけどあおのデパートで」など、

 

「気軽に買えない何か」を日常使いにすると、

それがなくなったときにすぐ買いに行くことができないため、

ストックを置くことになります。

 

わたしも、「この店の化粧品じゃないと!」と思って、

2個はストックしていました。

 

でも、ある日肌に合わなくなってしまい、

結局ストックは無駄に^^;

 

結局、近所で買えるもので自分に合うものを見つけるようになりました。

 

関連記事

まとめ買いはお得!?まとめ買いの落とし穴 - 物を減らして、すっきり暮らす!

少量を使い切る生活。スキンケアアイテムはミニサイズを購入。劣化しないうちに使い切る! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

 

<ネットでの買い物に注意>

 

ネットや自宅から遠方でしか買うことのできないものだと、

結局まとめ買いしてしまいがちです。

 

私は敏感肌なので、

近所で売っているようなものでは自分の肌には合わないと思っていました^^;

ネットなどでいろいろ買っては、試してみるの日々・・・

そして、少しでもいいと思うものがあるとストックしておく。

 

ネットでの買い物は、

○個以上買うと送料無料や、○円以上買うと送料無料など、

表示しているお店が多く、

また買うならまとめて買った方がお得!と思ってしまいます。

 

そして、ストックが増えていってしまいます。

トイレットペーパーや洗剤などはあまり劣化しないので、

まとめて買っておいてもいいと思ってしまいますが、

どちらも、収納スペースは必要になってきます。

 

日常必要なものではあるけれど、

たくさんストックを持ってしまうと、

クローゼットがいっぱいになってしまいますよね。

 

空間に余裕がないと、心にも余裕がなくなっていきます。

 

化粧品も近所で、使っているものがなくなったら買う。

トイレットペーパーやボディソープもなくなったら買う。

 

そうすることで、シャンプーや化粧品が自分に合わなくなってしまっても、

ストックがないので無駄にならないし、

トイレットペーパーのための収納場所にも困りません。

 

「なくなったら買う」でシンプル生活を^^

 

スポンサーリンク