ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

どうして物が増えてしまうのか考えてみました。ものが増える原因。

<物が欲しくなる時>

普段は、できるだけ余計なもの・必要のないものを

買わないようにしていますが、

たまに無性に「何か」を買いたくなる時があります。

 

私が物を欲しくなる時を考えてみました。

主に次の4つが原因かなと思います。

 

・誰かが持っていて素敵だなと思った時

・ストレスがたまっているとき(仕事で疲れているとき)

・雑誌でみていいなと思った時

・安売りに出くわしたとき

 

 

<ストレスがたまっているとき>

 

ストレスがたまっていると、

「何か」を買うことでストレスを発散しようとします。

こういう時の私は、大量にいろいろ買ったりするので要注意^^;

 

関連記事→何か買いたくてたまらないときはストレスがたまっているサイン!

 

 

<誰かが持っていて素敵だなと思った時/雑誌で見ていいなと思った時>

 

この2つは似ていますね。

自発的に欲しいと思ったわけではなく、

何かに刺激されて欲しいと思ってしまうパターンです。

 

自分が本当に欲しいと思っているのかを考えることが必要ですね。

 

関連記事→ 自分にも必要なのかよく考える。

 

 

 

<安売りに出くわしたとき>

 

ふらっと入ったお店で、安売りに出くわしたとき。

なぜか、「今買わないと損!」という気持ちに駆られます。

あれは、なんでそう思ってしまうんでしょうね。

 

期間限定価格とか書いてあると、

買わないといけないような気になってしまいます。

でも、自分の管理できない量のストックを持つことは、

ストレスにもなるので、

「使っているものがなくなったら、買う」を徹底していきたいです。

 

 

<まとめ>

やはり、必要なものリスト・欲しいものリストを作ることが重要だなと思います。

雑誌で見ていいなと思ったり、

誰かが持っていていいなと思ったものは、

とりあえず欲しいものリストに書いて、本当に欲しいのかを検討する。

 

検討しているうちに、

「やっぱりいらない」と思うことも多いし、

「やっぱり欲しい」となれば、リストに入れたままにして、

 

「何かが無性に欲しくなった時」に、

そのリストの物を買うようにすれば、

ストレスも発散できるし、欲しいものを買ているので、

充実感も得られますね^^

 

「いいな」と思ってもすぐには買わず、よく考えてから買う。

欲しいものはリストに入れておく。

自分の管理できない量のものは持たない。

 

そうすることで、いらないものが増えることは防止できそうです!

 

スポンサーリンク