ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

すっきり暮らせないのはクローゼットが小さいのが問題?いえ、ものが多いのが問題です。

<クローゼットの大きさは問題ではない>

ワンルームで一人暮らしをしていた頃、

とにかくクローゼットがパンパンでした。

クローゼットに物が入りきらずに、

クローゼットの外にもいろいろおいてました。

 

夫と2LDKの部屋に住み始めて、

クローゼットが3倍に!

でも、クローゼットはパンパン・・・

 

クローゼットは増えたけれど、

余裕はなし。

 

「二人になったんだから、仕方ないよね」

と思っていましたが、

引っ越してきたから買った、

余分なものでいっぱいなことに気づきました。

 

引っ越し前に自分のものは整理して、

いらないものは処分していたので、物は増えていないはず。

夫のものもそんなに多くない。

 

でも、クローゼットはものであふれている^^;

 

物は増えていないと思っていたけど、

新しい生活だからと、あれもこれも買い揃えていました・・・

ストックもたくさん・・・

 

空間に余裕ができると、

その空間を埋めることで何かに対する「不安」を埋めていたのかもしれません。

 

 

 

<必要なもの・使うものだけ持つ>

 

クローゼットの大きさにかかわらず、

自分にとって必要な量・使うものだけを持つようにすると、

クローゼットもすっきりとします。

 

むしろ、スカスカの状態になるかもしれません。

 

↓↓↓ 我が家の洗面台下はスカスカです(笑)↓↓↓

 

mottosimplelife.hateblo.jp

 

片づけの本を読んでいると、

「クローゼットの何割かは空けましょう」

と書いているものがありますが、

何割か空けるために、どれをどのくらい持てばいいか分かりません。

 

シンプルに、

「必要なもの・使っている物だけ持つ」

という風にすれば、何割とか難しいことを考えなくても、

自然とすっきりとした空間になっていきます!

 

「必要なもの・使っている物だけ持つ」で、

すっきり生活始めませんか??

 

スポンサーリンク