ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

いつからあるか分からない絆創膏。捨て時はいつなのか?

<絆創膏の捨て時とは?>

絆創膏の捨て時が分かりません。

 

昔、100枚入りの絆創膏を買ったまま、

ほとんど使わず取ってあります。

 

以前働いていた職場では、しょっちゅう怪我をしていたので、

そのために買ったのだと思いますが、

ここ何年も怪我をしていないので、忘れ去られた存在となってます・・・

 

最近、薬類を整理しているときに、

ぼろぼろになった絆創膏の箱を見つけ、

久しぶりに中を確認したところ、こんなことに!!

 

f:id:realizesimplelife:20150514125519j:plainf:id:realizesimplelife:20150514125534j:plain

 

左→ まだまだ在庫は豊富です・・・

右→ よく見ると、何かがしみだしてきています。絆創膏の粘着物質??

 

箱を確認しても使用期限が書いていないんですよね・・・

使えるかと聞かれれば、使えると思うけど、

なんか染み出してきているし・・・

 

 

「お”っ・・・・・」

 

というちょっとした心の叫びが聞こえます。

 

捨てるか?取っておくか?

ここ何年も絆創膏の出番はないし、捨てても問題なさそう。

 

でも、絆創膏って一家に一台的な、

一家にひと箱っていう感じですよね。

うちは子供がいないので、いらないと言えばいらないけど、

なんかないと不安?????

 

 

絆創膏のストックはあった方がいいと思うけど、

さすがにこれはちょっと・・・・な感じなので、

これらは捨てて、新しく少量買おうと思います!!

 

 

■今後の我が家での絆創膏■

 

大量に買っても、劣化してしまうので、少量購入します。

 

スポンサーリンク