ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

物を増やさない方法

【ベビー用品の準備】無駄なものを増やさないために、代用できるものは日常使いできる代用品を考える。

10月に出産予定のため、ベビー用品をそろそろ用意し始めました。

ゴミ捨て上手になる3つのコツ。ゴミをきちんと捨てるのがすっきりした家への第一歩。

雑誌やテレビで、いらないモノが家の中にたくさんあるお宅を見ると、使っていないモノも多いけど、「明らかにゴミでしょ」というものも捨てられずに家の中に散乱していることが多い気がします。

料理本はレシピを頭に入れたら処分する。作る気が起きない料理本はいらない。

料理のレシピをネットで見ることもありますが、作りたい料理があるときは料理本を購入してレシピを確認することもあります。

寂しさをモノを買うことで埋める人。

雑貨店で働いていた時、ほぼ毎日買い物に来ている方がいました。私が休みの日も買い物に来ていると他のスタッフから聞いたので、本当にほぼ毎日来店しては、こまごまとした雑貨を購入していました。

収納グッズを増やす前に、処分できるモノがないか探してみる。

モノを収納しようとするときに、「収納グッズを買って収納しよう」と考える方は多いのではないでしょうか?

モノを買う前に、捨てる時のことも考える。

モノを買うときには、それを捨てる時のことも考えるようになりました。

必要になってから買えば無駄なモノは増えないし、お金もたまりやすくなる。

モノは大きく分ければ、必要なモノとそうでないモノに分けられます。必要なものは暮らしの中で使うものなので無駄にはなりませんが、必要でないモノを買ってしまった場合は購入してからそのまま放置してしまったり、数回使っただけで使わなくなってしまい、…

すっきり暮らすために、ゴミはため込まない。

放置するとどんどん増えていくのが「ゴミ」です。

【モノを増やさない工夫】使う頻度が低いモノ、期間限定のモノはレンタルしてモノを増やさない。

モノを増やさないためには、使わないモノを買わないことも大事ですが、使うものであっても使用頻度の低いものはできるだけ買わずにレンタルすることを考えています。

ストックは少量でいい。「たくさんストックを持つ」3つのデメリットとは?

すっきり暮らすためには、モノの量を増やさないことが大切です。特に、ストックは量を数を決めておかないと増えてしまいがちなので、注意が必要ですね。

【すっきり暮らしたい】モノが増えない家にする4つの習慣。

すっきりした家にするには、毎日の習慣が重要です。「すっきり暮らす」ための習慣ができていれば、自然に家の中はすっきり状態をキープすることができます。

「自分にとって」必要なのかどうかが重要。

車も家もスマホも、本当に「自分にとって」必要なのか?周りが持っているから必要だと思い込んでしまっているのかじっくり考えてみたほうがいいと思います。

「日用品のストックは1つ」がちょうどいい。

日用品のストックはどのくらい持っていますか?

必要だから買う?お得だから買う?

「お得だから買っちゃった」という経験をがある人は多いと思います。私も昔は「お得=買わなきゃ」と思っていたので、少しでもお得な商品があるとよく考えもせずすぐに購入していました。

あるモノで暮らせば、モノは増えない。

いらないモノは増えてしまうのは、必要以上にモノを買っていたり、モノをもらっていたりすることが原因です。

「代用する」という発想で、モノが増えなくなる。

世の中、「専用グッズ」があふれていますが、意外と専用のグッズがなくてもどうにかなるものです。

モノへのこだわりが強くなりすぎて、欲しいと思えるものがなくなったという現実。

私の趣味の1つが、月に1回か、2か月に1回100円ショップに行って「リーズナブルでいいモノ」を探すことなんですが、今日久しぶりに100円ショップにいいモノ探しに行ったら、全然ワクワクしなくて、何もほしいと思えなかった自分に驚いています。

【モノが増える原因】収納場所が増えるとモノが増える。

去年の11月に賃貸マンションから戸建てに引っ越してから、備え付けの収納がかなり減りました。収納場所が減ったなら収納家具を買えば収納できる量は増えるわけですが、そうするとモノが増えてしまうので、家具は新たに増やしません。

「せっかくだから」は、モノが増える危険な言葉。

「せっかくだから」という言葉は、モノを増やしてしまう危険な言葉だと思います。せっかく旅行に来たんだからお土産買っていこう、せっかく遠出したんだから買っておこう、と思う人も多いのではないでしょうか?

【モノを増やさないコツ】100円であっても、妥協はしない。「なんとなく買い物しない」のがコツ。

100円ショップに行くと、目についたものをとりあえず買い物かごに入れて買ってしまう。なんて経験はないでしょうか? 私は、靴下、マイクロファイバークロス、水切りカゴ、サンダルなど100円ショップで買っているので、100円ショップは大好きです。でも、た…

【モノを増やさない習慣】日々、いらないモノ探し。

放っておくとモノは増えます。いらないモノを増やさないためには、いらないモノが増えない習慣を作らなければなりません。断捨離を始めたころは、「よし!いらないモノを探そう」と気合を入れていらないモノ探しをしていましたが、今となっては自然にいらな…

「何かが欲しい」と思ったときは、ストレスがたまっているとき。

「何かが欲しい!」と思うことはないですか? 具体的なモノではなく、「何か」が欲しい!と思うときは、何かを買うことで無意識にストレスを解消しようとしていることが多いです。 この「何か」というのが曲者です。例えば、食器が欲しい、○○という本が欲し…

モノを増やさないための2つのコツ。気が付くと家の中がモノでいっぱいという方のための処方箋。

モノって、気づかないうちにどんどん増えてしまいますよね。 なんとなーくモノを買ったり、モノをもらったりしていると、気づいたころにはクローゼットや引き出しがいっぱいで、片付けるのも面倒、掃除も面倒、捨てるのも面倒という状態になってしまいます。…

【少ないモノも大切に】「モノは壊れるまで使う」が我が家の基本ルール。

断捨離を通して、本当にいろんなものを処分しました。たくさんあったモノを処分して今残っているものは、断捨離で処分しなかった精鋭たちです(笑)。 「モノが少ないなら、金額が高くても本当に欲しいものをそろえたほうがいい」という言葉をよく雑誌で見か…

【服を増やさないコツ】着心地の悪い服は、1回しか着ていなくてもすぐ処分する。

服を買うときって、誰でも失敗を想像して買わないですよね。 「この服着心地よさそう!」、「この服ならたぶん似合うはず!」と思って買うはずです。 でも、実際に家に帰って着てみたら想像と違っていた・・・。なんてことは結構あると思います。服を増やさ…

自分はどの程度の「すっきり」を目指すのか?

自分はどの程度の「すっきり」を目指しているのか考えてみました。

「捨てる」ことは、自分と向きあることでもある。

「捨てる」時間は、自分と向き合う時間でもあります。

日用品は月に1回まとめ買い。ちまちま買うのをやめる。

日用品は月に1回まとめて買うことにしました。

買い物に失敗したら、「反省して処分する」のが物をためないコツ。

「また、買い物失敗しちゃったな」。

暇さえあれば、クローゼットを開けて「いらないモノ」がないか確認してます。

私は暇さえあれば、クローゼットや引き出しを開けて、中を確認しています。

イライラの原因は部屋に積まれた段ボール。「すぐに片づける」ことの大切さ。

部屋にいても落ち着かない。 その理由は、部屋に積まれた段ボールでした。

お気に入り探しはやめました。断捨離で残ったモノを大切に。

お気に入り探しはやめました。

すっきりした暮らしを保つために毎日やっている6つの習慣。

数年前は散らかりがちだった家の中も、最近はすっきりと散らからずに過ごせています。 「なんでだろう?」と考えてみて分かったのが、「すっきり暮らすための習慣」が自然と身についていたということ。

収納は5割空けて、物をとりやすくする。物がとりやすく、すっきりした空間に。

クローゼットや引き出しの収納場所は、5割くらいの空きスペースを作るようにしています。

代用する力をつければ、モノが少なくても大丈夫。洗剤は食器用洗剤があれば代用できる。

代用力を高めると、物が少ない暮らしを実現できると思います。

ブックオフで本を売ってきました。買い取り金額は6冊で900円。

ブックオフで本を6冊売ってきました。

いらないものを増やさないために、毎日やっていること。

家にいらないモノが増えないように毎日習慣にしていることがあります。

すっきりした暮らしを手に入れるためには、それまでの習慣を変える必要がある。

すっきりした暮らしを手に入れるためには、それまでの習慣を変える必要があります。

本当に欲しいモノを買わないと、家にいらないモノが増える。

本当に欲しいものは我慢せずに買った方がいいと思います。

日々いらないものを排除することが、すっきりした暮らしを手に入れるコツ。

すっきりした部屋にしたいと思った時に考えるのは、物を減らすこと。 でも、どのくらいまで減らせばいいのかが難しいですよね。

食器棚はなくても大丈夫。我が家の食器収納公開【最新版】。

我が家には、食器棚はありません。

物を増やさないためには、習慣を変える必要がある。物が増えない習慣作り。

<物が増えない習慣作り> 物を減らしても、またどんどんモノが増えていく。 それはある意味仕方がないこと。 なぜなら、 「物を増やし続けてきた」という習慣を変えていないから。

常備薬を減らす工夫。健康でいることが物を持たない生活で一番大事!

<常備薬は少しだけ> 常備薬は、体調が悪くなった時に必要かもしれないと、ついつい増えがちです。 風邪ひいた時に困るから風邪薬は必要、おなか痛くなったら困るから胃腸薬は必要など、昔はいろいろと揃えていました。

収納家具が増えると物が増える2つの理由&物を増やさない対策。

<収納家具が増えれば、物も増える> 収納スペースが少ないからと収納家具を増やしてしまうと、物がどんどん増えていきます。 「物をきれいに収納するためなら、収納家具を買ってもいいんじゃない?」 と思う方も多いかもしれませんが、収納家具が増えるほど…

クローゼットをギュウギュウにしない方法。たまにしか使わないものはレンタルすれば、すっきり暮らせます!

<たまにしか使わないものはレンタルで> 数年に1回しか使わないものを所有すると、クローゼットがギュウギュウになりがちです。 たまにしか使わないものは、「たまには使うから捨てられない・処分できない」と悩んでしまうものです。

物が少ない暮らしでは「代用」する力が磨かれる。一つの物に複数役割を与える暮らし。

<代用すれば、少ないものでも大丈夫> 1つの物に1つの使い道しかないものを買うと、物が増えがちになります。 世の中には「○○専用」という物があふれています。

「これ!」というものに出会えたら物で悩まなくなる。最近「これだ!」と思ったもの。

<ピンとくるものに出会いたい> 自分にとってすごくしっくりするものに出会えたら、もうもので悩まなくて済むだろうなと思います。 「これだ!」と思える包丁とか。 「これだ!」と思えるバッグとか。

物を増やさない工夫。新しい趣味を始めるときに注意すること。

<最初から道具をそろえない> 何か新しい趣味を始めようと思った時、必要な道具をすべてそろえてから始めますか? 私は、何か趣味を始めるときはとにかく道具をそろえてから始めるタイプでした。しかも、次々と新しい趣味に手を出し、いろんな道具が増えて…

自分にとってちょうどいいストックの量を知る方法。

<ちょうどいいストックの量は?> 私はストックは持たない派でしたが、最近アイテムを限定して、それぞれ1個だけストックを持つようになりました。 日用品のストックの数。なくなるのが早いものだけストックしてます。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

好きなものが分からないと、いらないものが増えてしまう。「買い物して、処分する」のループから抜け出す考え方。

<自分の好きな物を知ることが大事> 自分の好きなものが分からなかった頃は、買い物をする時になんとなくの直感で買ってしまったり、衝動買いしたりして、それが結局いらないものになる、なんてことが良くありました。 そういったものはほとんど断捨離して…