ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

思ったこと

分かりにくい収納・片付けが、夫を家事から遠ざける。

お風呂やトイレの洗剤のパッケージを取り外してすっきりしたい! なんなら、洗剤をおしゃれな容器に詰め替えたい! という欲求がたまにわいてくるのですが、その度に「いや、待てよ」と深呼吸しています。

手帳はいらないと思っていたけど、2018年は手帳を使ってみることにした理由。

手帳が使いこなせないので、ここ数年は手帳を使っていなかったのですが、今年は手帳を使ってみることにしました。 【毎年の手帳問題を解消】手帳は使わず、ダイソーの「卓上カレンダー」と「家事ノート」を使います。 - ひつじ日和

「モノは使えればいい、モノにこだわらなくていい」と思っていた私が、モノにこだわりたくなった3つの理由。

「モノは使えればいい、モノにこだわらなくていい、モノは壊れるまで使う」と思っていた私ですが、最近モノにこだわりたくなってきました。

行動すれば、夢や目標はかなう。断捨離を成功させるためには「行動」あるのみ。

夢や目標をかなえる方法。それは、「行動すること」だと思います。

「夫は家事ができない」という前提に違和感。

ただいま妊娠7か月。私は里帰り出産の予定もなく、出産後も親のサポートはなしということにしているのですが、助産師外来でいつも言われるのが、「一人じゃ子育てはできないよ」という言葉。