ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

多すぎるモノをリセットして、お金が貯まる暮らしに変える。

家にモノが多くて、その多すぎるモノを管理しきれていないと、お金がたまりません。

トイレブラシでお風呂の部分掃除。お風呂掃除がラクになる方法を考え中。

私はお風呂掃除が苦手です。

【過炭酸ナトリウムでのカビ取りのリベンジ】塩素系洗濯層クリーナーで洗濯槽のカビ取り!

先日、「過炭酸ナトリウム」で洗濯槽のカビ取りをしても、あまり汚れが出なかったので、さっそく塩素系洗濯層クリーナーで再度洗濯槽のカビ取りをしてみました! 「過炭酸ナトリウム」で洗濯槽のカビ取り。過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れは取れるのか? - …

「過炭酸ナトリウム」で洗濯槽のカビ取り。過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れは取れるのか?

洗濯槽の掃除は、いつもは「塩素系洗濯層クリーナー」を使っているのですが、「酸素系」の洗濯槽クリーナーは使ったことがなかったので初めて「過炭酸ナトリウム」を使ってみました。

「ベルソス Wet&Dry コードレスハンディクリーナー」を購入!ハンディクリーナーで掃除しにくい狭い場所の掃除がラクになる!

ずーっとハンディクリーナーを買おうかどうか迷っていたのですが、「実際に使ってみないと、いいかどうかわからない!」と思い立ち、ハンディクリーナー ベルソス(VERSOS) Wet&Dry コードレスを購入しました!

「モノを減らすための時間」を作る方法。時間は意識して作るもの。

モノを捨てるのって時間がかかります。 その時間を作るためには、今まで時間をかけていた何かをやめないといけません。

人生を変えたいなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てよう。

なんとなく人生うまくいっていない。 そう感じているなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てるのがオススメです。

【物欲消滅?!】モノをあまり買わなくなった私の買い物事情。買い物の頻度と使う金額。

昔は足の踏み場もないくらいモノを持っていた私も、「いらないモノを捨てる」ことに目覚め、どんどんモノを捨てた結果、モノをあまり買わなくなりました。

捨てすぎ注意!自分にぴったりのモノの量を見極める。

いらないモノを捨て始めると、どんどん「捨て」が加速して家の中がすっきりしていきます。

捨てることに集中したいなら、まずは「やめること」を決めるべし。

捨てることに時間を使うなら、今までやっていたことを何か止めないと時間を作れません。

「捨てる数」より「買う数」が多ければ、モノは永久に減らない。

いらないモノをどんどん捨てているのに、なかなかモノが減らない。 モノを捨てているのに、なんだか家の中がすっきりしない。

【誰でもできる!】「捨てスイッチ」の入れ方。

モノを捨てたいけれど、なかなかやる気が出ないことってありますよね。 でも、いったん捨てる勢いがつくと、どんどんモノを捨てられるようになるので、捨てスイッチ(モノを捨てるためのやる気)の入れ方をご紹介します!

ダイソーのトイレブラシを処分。トイレ掃除はメラミンスポンジと手袋に落ち着きそうです。

ダイソーのトイレブラシを断捨離しました。

【断捨離が進まないのはなぜ?】断捨離をサクサク進めるためのコツ。

断捨離を頑張っているけれど、なかなか進まない。 そう悩む人は多いですよね。

使用頻度が低いけど、どうしても捨てられないモノの保管方法。

あまり使う機会はないけど、捨てられないモノってありますよね。

夏服を売るなら暑いうちに。夏が終わってからでは遅すぎます!

夏服を売るなら今です! その理由は、

急に「捨てスイッチ」が入ったので、ゴミ袋(30リットル)1袋分のいらないモノを処分!

急に「捨てスイッチ」が入ったので、今まで「捨てたい!」と思ってみてみぬふりしていたいろいろなモノを捨てました!

【服の断捨離のコツ】迷わず捨てたほうがいい服。

壊れた服、ヨレヨレの服は迷わず捨てられると思いますが、買ってから一度も着ていない服、値段が高かった服は捨てるときに迷ってしまうものですよね。

【モノを減らす一番簡単な方法】まずはゴミから捨てる。

いざ「モノを減らそう!」と思っても、「さて、何から捨てたらいいんだろう?」と途方に暮れてしまいますよね。

【モノを減らす理由】暮らしを楽にするためにモノを減らす。

モノを減らすと暮らしが楽になります。

【断捨離で後悔しないために】断捨離にノルマはいらない。

断捨離にノルマはいりません。 毎日15分とか、毎日1個捨てるとか決めてしまうのはちょっと危険です。

【鉄鍋の断捨離】鉄鍋は、きちんと手入れしないとすぐ錆びるのでもう買いません!

我が家には、鉄鍋が3つありますが、すべて処分すことにしました!

【使いやすいモノで暮らしが楽しくなる】買い替えてよかったモノ5選!

昔は、「モノは壊れるまで使う」がモットーだった私が、モノにこだわるようになってから、少しずつモノを買い替えています。 「モノは使えればいい、モノにこだわらなくていい」と思っていた私が、モノにこだわりたくなった3つの理由。 - ひつじ日和 いろい…

片付けや断捨離が進まないのは、心身ともに疲れているからかもしれません。

片付けや断捨離は、頭も体も結構使います。 なので、疲れているときに片付けや断捨離を頑張ろうとするのは無理があります。

【すっきり暮らす】使っていないものは、「未使用」でも処分していい。

「未使用品」って捨てにくいですよね。 まだ一度も使っていないんだから処分するのは「もったいない」と思っちゃうことが多いです。

【お金の貯め方】お金を貯めるには「何にお金をかけるか?」の優先順位をつける。優先順位が分からないなら断捨離するべし。

「お金を貯める=節約」と考えてしまうと暮らしがギスギスした感じになってしまうので、「お金を貯める=優先順位をつけてお金を使う」とすると無理なく「いつの間にかお金貯まってる」という感じになります。

【嫌なことは無理に頑張らない】「買い物に行くのが嫌い」なので買い物はネットで完結!

私は、「買い物に行く」のがとても苦手。 「買い物する」という行為がすごく面倒だと感じてしまうんです。

自宅でヘアケア頑張ってみたけど、美容院のトリートメントにはかなわないと思った。

最近、髪の毛の状態がよくないので自宅でヘアケアを頑張ってみたんですが、自力では自分の髪の毛をツヤツヤにするのは無理だなと思っています。

週末の料理作り置きなんて無理!おうちコープやオイシックスの便利な商品を使って料理疲れとはサヨナラ。

小さい子供がいると、毎日の食事作りが大変ですよね。 雑誌やテレビでは、週末に平日のおかずを作り置きしておく方法がよく紹介されていますが、作り置きってマメな人しかできないワザだと思うんです。

洗濯干しピンチハンガーを真っ白に。「オーエHOSベランダ用ピンチ」なら、出しっぱなしでも圧迫感ゼロ。

半年くらい前に洗濯星ピンチハンガーを買い替えました。 以前使っていたのは、近所のディスカウントショップで購入したパッションピンクのピンチハンガー。