ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

服の色は、ベーシックな色だけにして服の悩みを減らす。

これから買う服は、ネイビー、白、グレー、デニムなどのベーシックな色だけにしようと決めました。

東京で1年中謎の体調不良に悩まされていた私が、健康になれた理由。

今住んでいる場所に引っ越すまでは、東京23区内に住んでいました。東京は店がいっぱいあるし、便利です。ですが、人の体にやさしい環境ではないと実感しました。

「買い物に行く」のが嫌いだから宅配を利用し、ストックを増やします。

最近つくづく思うのは、私は「買い物に行く」のが嫌いなんだなということ。 食材、日用品、ペット用品、服などできれば全部宅配やネットで済ませたいのです。

オーブンレンジがあれば、トースターはいらないかもしれない。

我が家には、オーブンレンジとトースターがあるのですが、別にトースターは買わなくてよかったなと最近思いつつあります。

嫌いな食器洗いを楽にしたのは「食洗器」だった。

私は、掃除が苦手ですが、食器洗いも苦手です。苦手を通り越して嫌いなんですけどね^^;洗わないと食器がシンクにたまる一方なので、仕方なくやっているだけです。

洗濯カゴを「3COINSのランドリーバッグ」から「ダイソーの500円バスケット」に変更した理由。

長い間、洗濯かごは3COINSのランドリーバッグを使っていましたが、いろいろと気になることが出てきたので、ダイソーの500円バスケットに変更しました。

貯蓄があれば選択肢が増える。

もともと貯金がなくて貧乏暮らしだった私ですが、今はしっかりと貯金ができるようになりました。 【必要な時に必要なお金がある暮らし】私が「お金を貯めること」に力を注ぐ理由。 - ひつじ日和

床掃除を楽にするために購入したモノ。

毎日の掃除は、できれば楽に終わらせたい。 ということで、床掃除を楽にするために新しく掃除グッズを購入しました。

トイレ掃除グッズは使い捨て。トイレ掃除の方法と使っている掃除グッズ。

掃除道具はなるべく使い捨てのモノを使って、掃除道具の掃除をしなくていいようにしています。 掃除道具は使い捨てがいい。掃除道具をきれいに管理するのが苦手。 - ひつじ日和

食材宅配の「おうちコープ」にしてから食費が下がった話。

Twitterでもブツブツつぶやいていますが、久々にスーパーに買い物に行ってすごく疲れました。

掃除道具は使い捨てがいい。掃除道具をきれいに管理するのが苦手。

私はもともと掃除が苦手。でも、なんとか掃除をすること自体は習慣になりましたが、掃除が終わった後に雑巾や掃除道具をきれいにしておくことが苦手です^^; 【掃除を習慣化する】掃除嫌いの私が1ヶ月で掃除を習慣化した方法。 - ひつじ日和

【麦茶用耐熱ポット】まだ使えるけど、さすがに汚れがひどいので買いかえた。

我が家では、1年中麦茶を飲んでいます。麦茶を作るときに使っているのが、耐熱ポット。 我が家は1年中麦茶。耐熱ガラスポットにお湯を注ぐだけ。 - ひつじ日和

【ダイソーヘアブラシ購入】ヘアブラシの失敗。洗えないブラシを処分して、ダイソーのプラスチックヘラブラシに買い替え。

髪の毛の絡まりが気になりだしたので、天然毛が使われたヘアブラシを使っていたのですが、手入れが面倒なので挫折しました。 自宅でのヘアケア強化。ヘアブラッシング始めます。 - ひつじ日和

パジャマはいらない。部屋着兼パジャマで十分。

我が家ではパジャマを持っていません。

「ストックが少なくてもいい」は健康な証拠。

日用品や調味料などのストックは1つと決めているのですが、ストックが少なくてもいいのは健康なことが前提だなと最近痛感しています。 「日用品のストックは1つ」がちょうどいい。 - ひつじ日和

ないならないで、どうにかなる。なくても意外と困らない。

モノもそうですが、お店やサービスも「ないならないで、どうにかなるな」と感じます。

唯一のサンダルが壊れたので、クロックスのサンダルを購入。

唯一持っていた夏用のサンダルが壊れたので、クロックスのサンダルを買いました。

夏の「日傘vs帽子」の決着。

毎年、夏になると私の中で勃発する「日傘と帽子どっちがいいか?」という問題。

「夫は家事ができない」という前提に違和感。

ただいま妊娠7か月。私は里帰り出産の予定もなく、出産後も親のサポートはなしということにしているのですが、助産師外来でいつも言われるのが、「一人じゃ子育てはできないよ」という言葉。

料理本はレシピを頭に入れたら処分する。作る気が起きない料理本はいらない。

料理のレシピをネットで見ることもありますが、作りたい料理があるときは料理本を購入してレシピを確認することもあります。

服の失敗続き。体型が変わると服選びが格段に難しくなる。

「妊婦だから暑い」という理由で、つい先日夏服を変えた私ですが、ワンピースを買ったことを後悔しています。 夏服総入れ替え!「しまむら」のワンピースとTシャツで夏を快適に。 - ひつじ日和

湿気が多い家は、掃除やモノの管理に手間がかかる。

これまで7回の引っ越しをして分かったのは、湿気がたまりやすい家とそうでない家があるということです。

寂しさをモノを買うことで埋める人。

雑貨店で働いていた時、ほぼ毎日買い物に来ている方がいました。私が休みの日も買い物に来ていると他のスタッフから聞いたので、本当にほぼ毎日来店しては、こまごまとした雑貨を購入していました。

「在庫整理が好き」が今の私の片付け好きにつながっている。

コンビニでバイトをしたり、雑貨店で正社員として働いたりしていましたが、とにかく得意だったのは「接客」よりも「在庫整理」でした^^;

風邪の時以外でも使える!寝苦しい夜は「アイス枕」を活用して、夏でも快眠!

寝苦しい夜が続いていますね。暑さが我慢できないときはエアコンを使いますが、エアコンの風があまり好きではないので、つけるとしても最低限の温度設定にしたいと思っています。

普段使いのバッグはリュック1つだけ。バッグは1つで大丈夫でした。

普段使いのバッグは2つ持っているのですが、結局毎日使っているのはリュック1つだけでした。

苦行のように頑張りすぎなくていい。どれだけ効率よく楽しく暮らせるかが重要。

家事も仕事も、頑張りすぎると体も心もボロボロになります。 「しなきゃいけない」、「こうしないといけない」という偏見を捨てれば、意外と効率よく楽に生きられる気がします。

いらないモノは自宅にいながら売ることができる。「楽天買取」で簡単にいらないCDを売りました。

CDプレイヤーが壊れたので、持っているCDを全部売ることを考えていました。 CD全部処分します!CDの処分方法に悩んだ私が決めた処分方法とは? - ひつじ日和

夏服総入れ替え!「しまむら」のワンピースとTシャツで夏を快適に。

夏に着る服はすでに6月の始めころに決めていて、6着で夏を過ごそうと思っていたのですが、なんだかいつもの夏以上に暑く感じる今日この頃・・・。 【夏服は6着】夏のコーディネートは、「6着+靴2足+リュック1つ」で完成! - ひつじ日和

収納グッズを増やす前に、処分できるモノがないか探してみる。

モノを収納しようとするときに、「収納グッズを買って収納しよう」と考える方は多いのではないでしょうか?

モノを減らし始めたら、苦手な掃除ができるようになり、お金も貯まるようになりました。

モノを減らし始めてから、人生が大きく変わったと感じています。

モノを買う前に、捨てる時のことも考える。

モノを買うときには、それを捨てる時のことも考えるようになりました。

【必要な時に必要なお金がある暮らし】私が「お金を貯めること」に力を注ぐ理由。

近頃、お金を貯めることに力を注いでいます。

【今月新しくやってみたこと2つ】気になったらすぐ行動!すぐやらなければいつまでたってもやる気は出ない。

「気になったことはすぐにやってみる!」というのが最近の口癖です。

【ダイソー】消耗品にお金はかけない。夫婦そろってダイソーの靴下を愛用中。

服、靴下、スポンジ、掃除用品などの消耗品にはお金をかけていません。

【お金を貯めるコツ】「誰かが持っているから欲しい」ではなく、「自分が必要だから買う」と考えるとお金は貯まる。

「友達が持っていたから同じものが欲しい」、「好きな芸能人やモデルが持っていたから同じものを買いたい」という考えでモノを買っていると、いつまでたっても自分の心は満たされないし、モノは増えて、お金は減る一方です。

【ダイソー】まな板は100円ショップのモノを使って、汚れたらこまめに買い替える。

ちょっと値段が張って、長く使える木製のまな板を欲しいと思った時期もありましたが、木のまな板はお手入れが大変で、お手入れしないとカビが生えたり、黒ずんできたりして衛生面でも、見た目にもよくないのでやめました。

「モノを買う=お金が無くなる」を意識すれば、いらないモノを買わなくなる。

シンプルに考えると、何か物を買えば、その分お金は減ります。 「モノを買えばお金が減る」ということを意識していれば、買い物をするときにも「本当にこれは必要なのか?」と真剣に考えるので、いらないモノを気軽に家の中に入れなくなるはずです。

我が家は1年中麦茶。耐熱ガラスポットにお湯を注ぐだけ。

夏といえば麦茶ですが、我が家は1年中麦茶を飲んでいます。

収納場所に空きがあってもモノは入れない。

収納場所に空きがあっても無理してモノを入れないようにしています。

物を捨てられないのは、「捨てること」に慣れていないだけ。

「モノを捨てる」ということには慣れが必要です。

必要になってから買えば無駄なモノは増えないし、お金もたまりやすくなる。

モノは大きく分ければ、必要なモノとそうでないモノに分けられます。必要なものは暮らしの中で使うものなので無駄にはなりませんが、必要でないモノを買ってしまった場合は購入してからそのまま放置してしまったり、数回使っただけで使わなくなってしまい、…

【雨の日のストレスを減らす】レインブーツで雨の日でも快適に外出。

雨の日の外出は、足元がぬれるのでストレスがたまります。足元がぬれてストレスがたまらないように去年レインブーツを購入したのですが、これがとにかく便利です。

歯は大事。清潔感のある歯をキープするためにやっている3つのこと。

人の印象を決める要素として「歯」の持つ役割は大きいですよね。初対面の人と会ったときについつい見てしまう、見られてしまう場所でもあります。

買い物が面倒だから、ネットスーパーや宅配を活用する。「おうちコープ」、「らでぃっしゅぼーや」、「ローソンフレッシュ」を活用します!

妊娠中だからか、スーパーに行って買い物をして、重い荷物を徒歩で運ぶということが面倒に感じてきたので、食材宅配やネットスーパーを本格的に活用することにしました。

【時間の優先順位を決める】時間の節約のためにやっている3つのこと。

自分がやりたいことをやる時間を確保するために、時間を短縮してもいいようなものは時間をかけないように工夫するようになりました。

効率よくお金をためるために、お金のかからない楽しみを持つ。

お金は本当に必要になって時にドンと使いたいので、必要になるときまではできるだけためておきたいなと考えています。

すっきり暮らすために、ゴミはため込まない。

放置するとどんどん増えていくのが「ゴミ」です。

「モノを減らす」と「掃除をマメにする」。どちらも人生を変えるほどの力を持っている。

「モノを減らす」。 「掃除をマメにする」。 どちらもできるようになってから、私の人生は大きく変わったと思っています。

最初から断捨離はうまくできない。失敗を経験してどんどんうまくなろう!

断捨離は、ある日突然「できる」ようにはなりません。